主婦におススメの貯金術

主婦が上手に貯金する方法とは?

できれば家計をやりくりして、月に数万円は将来や緊急時のための費用として貯金したいもの。主婦でも上手く貯金する方法を紹介します。

  • 無理のない金額設定
  • 貯金目標額を常に意識
  • 先取り貯蓄
  • こっそりへそくりをして貯める
  • ネットを使って在宅で稼ぐ
無理のない金額設定

物理的に無理な金額を目標額に設定しても長続きしません。
あまりに高額な額を設定すると、食費や光熱費に無理が出てしまい、ストレスになってしまいます。そうなると、貯金のモチベーションが下がってしまうので、まずは家計に影響のない金額を設定しましょう。
貯金額が現時点でゼロという人や全く貯金してない人は、毎月5,000~10,000円程度から始めてみるとよいでしょう。


貯金目標額を常に意識

例えばですが、1億円を目標にしていた場合、1万円札を折ってゼロを8つ並べ、そのお札を財布に入れて持ち歩いて見るようにすると、潜在意識に金額が刷り込まれ、無駄な買い物をしそうになる時に「待った!」がかかります。
こうすることで、貯金には手をつけないなど、「確実に貯める」ことへの意識も強くなります。

先取り貯蓄

給料を毎月の生活費にまわす前に「先取り貯蓄」をすると、無駄遣いをする余地がそもそも生まれません。ポイントは「簡単にお金を下ろせる口座に入れないこと」です。
人間は基本的に弱いので、アクセスしやすい場所でお金を管理すると、(まぁ、ちょっとぐらいいいよね?)などと、すぐにお金をおろしてしまいます。
また、貯金しながら少しでもお金を増やしたいと考えている人は、確実に増やせる投資の種類などをFP(ファイナンシャルプランナー)に相談して見ましょう。


こっそりへそくりをして貯める

へそくりの方法では「自分の銀行口座への預金」「現金で貯める」方法が一般的のようですが、その貯め方も人それぞれです。その中でもおすすめのへそくり方法をご紹介します。
■500円玉貯金
お気に入りの箱や貯金箱に500円玉を貯める定番の方法です。一年に10万円を貯めるためには、月に8,333円。週にして2500円余り。1週間に500円玉5枚ずつ貯めていけば目標達成します。できれば、増えていく様子が目に見えてわかる箱などに入れていくのがおすすめです。
■電子マネーを使ってチャージ
今では多くの人が持っている電子マネー。この中にへそくりをチャージしていきます。財布に千円札があるときはそのうちの一部を、電子マネーに入れて貯めていく方法です。
この方法のメリットは現金を持たなくてもいいこと、残高が第三者にはわからないことです。デメリットは、普段使う電子マネーだと、家計の分と一緒になってしまい分かりづらくなるので、別に管理した方がいいかもしれません。
■投資信託・株式投資
預金の利息は期待できないため、投資信託や・株式投資で運用する方法です。へそくりで貯めたまとまったお金や、夫は知らない独身時代の自分の貯金を運用に回している方もいます。
一般的には、へそくりはすぐに使うものでもないため、長期投資に向いています。リスクをよく理解した上で、へそくりの一部を運用してみるのもおすすめです。
■預金通帳に入れる
外食するのを我慢したり、家計を見直したり、節約したその金額分の一部を自分の口座に入金していきます。通帳に記帳された金額が目に見えて貯まっていく楽しみがあります。


ネットを使って在宅で稼ぐ

最近はネットさえあれば、在宅で仕事ができます。
主婦の中には、妊婦さんや産後のママなど、まだ本職に復帰できない人も多いと思います。シングルマザーの場合は、一人で家計も育児も行っていかなければならないので、限られた時間の中で家計を支えるお金を稼ぐ必要があります。
妊婦さんや産後のママ、シングルマザーにとっては、実はネットを使った在宅ワークは「かなり効果的」です。

30歳以上の主婦に人気のお仕事ランキングでは、インターネットで稼げる在宅ワークを紹介していますので、参考にしてみてください。


はたらく主婦の総合サイト 主婦におススメの節約術 主婦におススメの稼ぎ方 主婦に人気の稼ぎ方ランキング 年齢別ランキング はたらく主婦の美容ケア 主婦におすすめのアプリ紹介 INFORMATION